Discover New Places 今更聞けない人も多い?車の免許の取得方法や金額に関する疑問を解決!

今更聞けない人も多い?車の免許の取得方法や金額に関する疑問を解決!


取得できる車両免許の種類はいくつ?

運転免許には大きく分けて第一種と第二種があり、基本的には第一種の免許を取得していればほとんどの車両を運転することができます。

そして一般的に取得できる車両免許の種類は原付免許や小型免許・普通自動二輪・大型自動二輪などの二輪車関係のものと、普通免許・中型免許・大型免許・けん引免許などの自動車関係のものが挙げられています。ほかにもキャタピラ式や装輪式の特殊な車両を運転するための大型特殊免許もあり、全部で9種類の車両免許が取得可能とされているようです。

車の運転免許の取得方法と費用について

基本的に車の免許を取得するためには、教習所などの公安委員会指定教習所に通う方法が広く利用されています。

教習所を利用することで免許を取得するための試験勉強ができるのはもちろん、実技を通して運転技術を身につけることができる点がメリットです。ただ教習所を利用する際には数日から数か月の期間を要するほか、試験を受けるためには教習所を卒業する必要があります。費用としては普通免許取得のコースであれば30万円程度が相場とされているほか、合宿免許を利用する場合は10万円から20万円ほど必要となります。

そしてもう一つの方法は、運転免許センターの試験を直接受けて合格する方法です。こちらは教習所を利用せずに直接試験を受ける形になるので免許取得の最短コースとなっていますが、筆記試験だけではなく技能試験も受ける必要があります。費用は試験代金だけでいいので、一番リーズナブルな方法としても注目されています。

女性グループのためのリーズナブルな自炊プランから、温泉・エステ・岩盤浴などが付いている豪華プランまで、女性向けの様々な合宿免許がありますので、自分に合ったプランを選択することができます。